忍者ブログ

旅人の病記

自分に負けないように。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

睡眠障害

とある睡眠薬の副作用で、酷い睡眠障害に陥っています。

眠いのに眠れないし、やっと眠れたと思ったら一時間もしないうちに起きたりしてます。

なんだこれは……

医者はこの薬について何も言ってなかったぞ。

ぼくは、眠れない日に飲むものだと思っていたら、違いました。

毎日、同じ量を飲まなければならないようです。

酷い副作用だ……



胃薬をのんでも全く胃痛が治らないのも、この睡眠薬のせいでした。

前から、こんな調子がよくあり、調べてみるとわかりました。

薬はやっぱり恐いなあ

って、前も同じことを書いたような。



最近、頭がからっぽになっていくような感覚がします。

頭の中で、電波障害が発生してるようです。

それを発見した、ぼくの内部にいる警官は、

何者かによって、殺されてしまいます。

そして、警官の乗っていた車は、その何者かに奪われ、

ジョン・コナーが狙われます。



頭がおかしくなってしまった。

拍手[0回]

PR

Comment

お早うございます^^

  • hananan
  • URL
  • 2009-08-07 06:21
  • edit
お早うございます、旅人さん^^。

以前、紹介していただいた『死の家の記録』ですが、実は近所の図書館にはなくて。お取り寄せすべく検索したら、複数出てきました。
旅人さんが読まれたのは、どなたの訳版でしょう? ご存知でしたら教えて下さい。


・・・『ちょっとテキトウだが信義に篤い男』K、
『大胆不敵な読書家』M。
旅人さんにはいい友だちがいるなぁ^^。

では、また^^。

こんにちは

  • 旅人
  • URL
  • 2009-08-07 13:11
  • edit
hanananさん

『死の家の記録』読むんですか?
ぼくの読んだのは、今手元にないんですけど、
新潮文庫でした。
訳は誰だったかな……
確か工藤精一郎氏の訳によるものだったはずです。書店で新訂されたものを買いましたから。

ドストエフスキーの小説って、今にしてみたら、
ちょっとくどくて、1ページに文字が詰まり過ぎてて、本当に活字って感じしますよね。
楽しんでくれたら嬉しいです。
ぼくももう一度読みたいんですけど、
手元になくて……

無題

  • hananan
  • URL
  • 2009-08-10 06:26
  • edit
面白いと言われてたから、読んでみようかと^^

図書館の蔵書をよくよく調べてみたら、米川正夫氏の訳本しかありませんでした(同タイトルで別物はありましたが)。

工藤精一郎氏の訳本を探してみます。
どうもありがとう!^^
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[11/23 旅人]
[11/23 hananan]
[11/05 旅人]
[11/04 hananan]
[11/03 旅人]

プロフィール

HN:
たびびと
性別:
男性
職業:
病気
趣味:
読書
自己紹介:
"たびびと"です。
病気なんです。
疲れたシャボン玉なんです。
決して壊れる事がないのです。

Copyright © 旅人の病記 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]