忍者ブログ

旅人の病記

自分に負けないように。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エージェント・スミス

マトリックスの話題ではありません。



今日は、午前中、都内某所で適性検査を受けてきました。

結果から言うと、不合格でした。

検査結果は、転職エージェントのキャリアアドバイザーからその日のうちに聞かされました。

転職エージェントについては、後で書きます。



それより、今日の朝、目覚めるととても憂鬱でした。

朝、ベッドから起きるのが、かなり辛く、どんよりとした陰鬱な気分でした。

しかし、頑張るしかないんだ、と心に決め、自分に負けてはいけない、と言い聞かせました。

行きは、通勤ラッシュ真っ只中のために、車中、気持ち悪くなってしまいました。

まだ、ラッシュには適応できてません。

それから適性検査の会場が、この前勤めていた会社の最寄駅だったので

知っている人に会わないかと心配になり、気疲れしました。

一苦労して行った適性検査もダメだったので、

無駄なような気にもなりましたが、リハビリと思えばいいのです。



午後、転職エージェントのキャリアアドバイザーと面談がありました。

そこで、適性検査の結果を聞いたわけです。

アドバイザーの方には、正直何を言えばいいかわからず、混乱しました。

ぼくはなんでここに来たのだろう、と思い、しばらく思考をグルグルと回転させました。

そこで、転職理由などについて相談しました。



実は病気で会社を辞めたこと、を言いました。

面接では、病気とは言わず、積極的な理由を考え出して伝えている、とも言いました。



すると、できれば正直なことを伝えた方がいいですよ、と言われました。

ぼくもできれば、正直に言いたい、と言いました。

でも、病気のことが不採用の理由になるとしたら、言い難い、と伝えました。

キャリアアドバイザーは、

あとで病気のことが会社に発覚した場合、法的なことになってしまい、クビになる可能性もある、

ということを言いました。

まあ、正直に言っても、結局病気になっていたという事実のために、不採用にされます。

企業側では、きっと違う理由をつけるでしょうが、病気というのは不採用の理由に十分なりえます。

確かにそうです。ぼくは今まで嘘をついていた。

面接の度に胸が締め付けられる思いでした。

内定を貰ったとしても後ろめたさを感じながら、働くことになる。

そうすると、精神的に不衛生です。



ぼくは、やめました。

就職活動は、やめます!

今のままでは、どちらにしても、就職できません。

いずれ、すべて正直に伝えて、採用してくれる会社を探します。

そのためには、まず、働くことで再び病気にならない、ということを証明する必要があります。

就職はできないので、アルバイトを始めます。

アルバイトが続くようになったら、また就職活動を再開します。

そしたら、面接でも、勤務に支障なく生活できている、と言うことが出来ます。

たとえ、望みは薄くても、やらないよりはいい。



まずは、日常の生活リズムを安定させ、精神を安定させることを目指します。

その方が、きっと、いいのだと思います。



ぼくは最近あっちへ行ったり、こっちへ来たりしています。

ぼくには一貫性がないようです。

すぐに意見が変わってしまいます。

典型的ダメ人間なのでしょうか……

ぼくは、まとまらない。

でも、本心では、一貫して決めていることがあるのです。

もう、うそつきにはなりたくありません。

正直に生きるのです。

拍手[0回]

PR

就職活動者

今日、うちに就職活動者が来ました。

就職活動者Hは、ぼくに一つの企業を紹介してくれました。

紹介といっても、こんな企業があるよ、と言って社名を教えてくれただけですが……

Hは、マガジンをぼくの家に放置して帰っていきました。

ぼくは、Hに教えてもらった会社にエントリーしました。

書類選考があるそうなので、書類で落とされる可能性がありますが、

とにかく受けてみようと思いました。



あとは、転職エージェントに登録しました。

転職について、相談したいと思います。

と思っているのですが、相談に乗ってくれるものなのかよくわかりません。

あまり説明を読んでません。



もうすぐG.Wだなあ。

早く就職できたらいいなあ。

拍手[0回]

封筒

今日、集合ポストに封筒が入っていました。

木曜日に面接を受けた会社からでした。

たび は、封筒を開けてみた

なんと!

中身は不採用の通知だった



えー、木曜日に面接を受けて

封筒は土曜日に届いているから

きっと、その日のうちに合否は決まっていたのでしょう。

不採用でしたが、カフカ的事務作業ではなくてよかったです。



まだまだ、これからです。

これからが就職活動の本番と言えるでしょう。



最近、すごく疲れやすいのですが

これはメンタルの問題です。

多分、肉体的には、それほど問題はありません。

筋トレもしていますし。体重もこれまでで一番重いです。

精神面の弱さがどうしようもありませんね。



精神を鍛えるには、どうしたらいいだろう……

肉体を鍛錬することは、簡単ですが

精神の鍛錬はなかなか難しいものです。

ああ、人生は試行錯誤、暗中模索です。

疲れることがあっても、いいじゃないですか!



正直に言います。

ぼくは、疲れたぞーー!

(プレデターが)いたぞー!

ぼくは精神的にぐちゃぐちゃだ!

誰がどう思おうと、ぼくは疲れているんだ!



正直に言ったら、気持ちが少し楽になったような気がします。

来週も、就活を頑張ろう……かな

拍手[0回]

うそつき

今日も面接に行ってまいりました。

とても面倒で、ドタキャンしたかったのですが、行きました。

面接官の顔が訳もなくムカつきました。

どこか人をバカにしたような顔だったからかもしれません。

確かにぼくはバカですが…



いや、面接官が悪いのではありません。

すべて、ぼくが悪いのです。

今日は精神面で安定していませんでした。

とてもじゃないですが、人前に立てる状態ではありません。

これは安定剤を飲んでも効果はないです。
(精神安定剤なんて効いたためしがない)



もう、なんか、正直に生きたいです。

最近、嘘ばかりついているような気がしてきます。

面接を重ねるたびに、自分が大嘘つきになっていく。

嫌だなあ。

社会と接しているうちに、自分というものが失われていくような気がします。



面接の度に罪悪感を覚えます。

少なくとも、今までのぼくは、面接で本心を言っていません。

ペルソナです。外面を作っているだけです。偽りです。



生き難いなあ、とても。でも、生きたいんです。

業種を変えようかな。

前と同じ業種・職種だと、少なからず嘘をつくことになってしまいます。

変えてみましょう。

応募した会社のうちの1社は、違う業種なのですが返事はありません。

まだかなあ。



ああ、そうそう、2週間前に応募した会社から

不採用の通知が来ました。

書類選考に2週間か……

カフカの小説みたいな事務処理が行なわれていたのでしょう。

いつまでも到達できない『城』のようです。



カフカの小説といえば、おもしろいです。

主人公は、いつも社会や他人から邪険に扱われている感があります。

虫に変身して、家族から鬱陶しがられたり

雇われたのに、いつまで経っても仕事が貰えなかったり、

ある朝、突然逮捕されたり。



人生は、カフカ的で共感できます。

特に疲労に見舞われているときは。

それでも、絶望には至りません。

この疲れた感じがとても楽しい。

ああ、楽しいなあ

拍手[0回]

ブラックなアレ

ハローワークに求人載せている企業を下のようにググると……

「○○会社 2ch」

大体において評判がアレですよ、アレ。

アレな企業ばかりです。

ああ、貧血……



確かにアレな企業ばかり受けていますけど、

今の時代、求人を出している企業のほとんでは、アレな企業なのであって

アレじゃない企業は、きっとそんなに多くなくて

逆に言うと、この状況下で求人を出せる企業は、実はアレじゃないのかもしれません。

いや、アレなんだ、きっと。アレなはずだ。

アレな企業は、離職率がアレですから、すぐに求人ができるんです。



アレな企業に抵抗力のあるぼくは、きっとアレな人間です。

ぼくは、やっぱりマゾヒストになってしまったのかもしれません。

いや、どう考えても、この時代背景がサディスティックなのです。

社会がサディスティックです。

他人をいじめて快感を得ているに違いありません。



しかし、ぼくは選り好みしません。

悩んでも仕方ないので、事務の女の子が可愛い会社にします。

というのは、あくまで一つの(大きな)要素に過ぎませんが

できるだけ近くて、給料が高くて、残業手当全額支給で、

いろいろな業務を経験できる会社がいいです。

もちろん、内定を貰えたらの話になりますが。



そういえば、前の会社の同期からメールが来ました。

ぼくが辞めたことは伝えてませんでした。

ぼくは、ひっそりと消えてしまおうと思っていましたが

バレてしまいました。

ずっと、黙っていて、10年くらい経ってから、

実は、10年前に辞めていたんだ、と言いたかったです。



過去のことはどうでもいいです。消してしまいたいです。

過去を消去し、暴かれたくないのが、ディアボロです。

拍手[0回]

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新コメント

[11/23 旅人]
[11/23 hananan]
[11/05 旅人]
[11/04 hananan]
[11/03 旅人]

プロフィール

HN:
たびびと
性別:
男性
職業:
病気
趣味:
読書
自己紹介:
"たびびと"です。
病気なんです。
疲れたシャボン玉なんです。
決して壊れる事がないのです。

Copyright © 旅人の病記 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]