忍者ブログ

旅人の病記

自分に負けないように。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミッドナイトアロー

奇声を上げる外国人、何かにたかろうとしている浮浪者のような男、

酔っ払って騒々しい新社会人、今時のきれいな足をした女性たち、

それらすべてを抱き込んで、どこか胡散臭い雰囲気を湛えた、

夜更けの渋谷の街の中に、ぼくと無害さんが話し合っていました。

電車もなくなり、深夜バスの発射時刻が迫っていました。

そこでぼくたちは、別れて、それぞれの方面へ向かうバスへ乗車しました。

ぼくの乗っているバスを他のバスが通り過ぎました。

そのとき、そのバスの中に、無害さんの姿を一瞬認めました。

大体、ぼくと同じような位置に乗っていたように思えます。

バスの真ん中辺りの右側席に。



ぼくは、バスにあまり乗ったことがありません。

人生でバスに乗った回数は、両手で数えるくらいです。

そのうちミッドナイトアローに乗車したのは、これで3度目です。

もうミッドナイトアローの常連です。

バスに乗ると、なんだか旅行をしているな、という気分でうきうきします。

外の景色を眺めながら、楽しんでいました。

窓の外は、高架下で灰色ばかりでしたが、

それさえも、ぼくには新鮮な景色のように思えたのです。



第三京浜道を通過し、その途中で川を渡りました。

あの川は、多分多摩川だと思います。



家に到着したのは、2時15分くらいなので、渋谷から大体45分でした。

夏に乗車したときは、蒸し暑くて、もっと長く乗っていたように感じました。

今回は、少し、短いくらいでした。

というのも、今は仕事していないので、時間的な余裕があるからなのでしょう。



というのが、昨日の夜遅くのことで、

帰ってきて、朝方まで眠れず、日記をずっと書いていました。

今日起きたら、一日の後半に差し掛かっていました。

また、生活リズムが崩壊しはじめました。

世界卓球を見ながら、本を読みました。



夜中は、テレビもやってないので、

起きているなら、夜中の方がいいのかもしれません。

光熱費の節約にもなりますし、

勉強にも集中できて、よいと思います。

だから、昼夜逆転しても、あまり気にしないことにします。

終わりにします。

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[11/23 旅人]
[11/23 hananan]
[11/05 旅人]
[11/04 hananan]
[11/03 旅人]

プロフィール

HN:
たびびと
性別:
男性
職業:
病気
趣味:
読書
自己紹介:
"たびびと"です。
病気なんです。
疲れたシャボン玉なんです。
決して壊れる事がないのです。

Copyright © 旅人の病記 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]