忍者ブログ

旅人の病記

自分に負けないように。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クーデター

う~ん、今回のバイトも採用は難しそうですね~

他にも応募者がいるようですし。

でも、今回の面接は、割とまともに喋られた気がするんですよね~

履歴書も7回も書き直して、やっときちんとしたものが書けましたし。

だから、ぼくの今できうる限りの力は発揮できたと思うのです、うむ。



面接の結果がダメだとしても、やってやったぞー!と思えるから、

これはこれでよかったのだと思います。

結果は、土曜日発表!

なんだか、受験発表みたいですけど。



アルバイトの面接も敷居が高くなったような気がするこの頃です。

不況のせいですかね~。

リーマンショックで、ぼくはリーマン靴下が不要に。

リーマンショックとか、もう一年前ですね。古いですね。

不況はそろそろ終わるでしょう。



昨晩は、眠れなかったので、

よし!寝ないぞ、と思って、ボルヘスの伝奇集を少し読んで、

『戦争と平和』を読んで、『ノルウェイの森』を読んで、

フロイトの『精神分析入門』を読んで、

と、色々な本を読み散らかして、

何がなんだか訳がわからなくなって(精神分析入門はなかなかおもしろい)、

朝になってやっと眠れました。3時間ですが。



それにしても、今回の面接を受けたお店は、想像以上にキレイなところでした。

もっと、こう小汚い、ゴキブリが沢山這い回ってそうなところだと思ってました。

ぼくには、あんなオシャレなところは似合わないかもしれません。

ビジュアルと体調で不採用かもしれません。

って、なんだかマイナス思考に……



面接をやったところは、レトロな感じのオシャレな喫茶店でした。

あんな喫茶店で働きたいな~と思ってみたり。

おいおい、お店が違うぞ。まあいいか。

今は、チェーン店ばかりがありきたりに軒を揃えているので、

今回入ったレトロ感の漂う70年代的な喫茶店は新鮮な気分になりました。

何が70年代なんですかね。テキトウです。



でも喫茶店ていいですよね、あまり行きませんけど。

小説片手にコーシーなんて飲んでたら、もうそれだけで文学的です。

というか、村上春樹的です。

村上春樹の小説には、喫茶店も出てきますが、

印象的なのは、バーです。

ウイスキーです。ブランディーです。

ぼくは、お酒が飲めないので、バーに行くことはできませんが、

喫茶店にならなんとか入れると思います。

馴染みのお店を見つけるのもいいものかもしれません。



ああ、ぼくが喫茶店で本を読んでいたら、オシャレというより、右翼かもしれません。

スキンヘッド、着信音は軍歌、そして三島由紀夫の『行動学入門』!

いや、スキンヘッドは治療のためですし、軍歌は趣味ですし、

三島は右翼活動家と勘違いされてますけど、

保守派ではなく、革新派であったことは、

『若きサムライのために』の中に収められている対談で、

三島自らが語っています。

だから、別に右翼じゃないと思うんですけどねえ。

帝国憲法に戻すべき、とか、天皇に主権を戻すべき、

というのは、右翼的かもしれませんが、

右翼の中にも、帝国憲法を改正していけばいいんだ、という考えを持った、

革新派がいるんです、三島のように。

ぼくは、法律のことには詳しくないので、なんともいえませんが、

三島は東大法学部出身だから、法律に関してはよくわかっていたのでしょう。

その三島が日本国憲法ではなく、帝国憲法に戻して、それを改正していくべきだ、と言っていた。

三島には三島の考えがあったんです、クーデター起こしてしまいましたけど。

仕事になかなか採用されない人のために、クーデターを!

って、喫茶店の話がなんでクーデターに……

まあ、いいや

三島由紀夫の小説は読んだことがありませんが『金閣寺』とか『仮面の告白』あたりは、

一度読んでみたいと思っています、喫茶店でオシャレに、右翼的に。

拍手[0回]

PR

Comment

無題

  • hananan
  • 2009-10-09 17:14
  • edit
>スキンヘッド、着信音は軍歌、そして三島由紀夫の『行動学入門』!

それ、いいね^^。

そういえば喫茶店、随分行ってないです。
一時、それこそ1日おきくらいに
通ってました。・・・と、言っても
珈琲館ですけどね^^;。

珈琲館

  • 旅人
  • 2009-10-09 18:15
  • edit
>hanananさん

あまり外出することがないので、珈琲館にも行ったことがないぼくです。喫茶店で読書する人って、読書家って感じしますよね~。って、そりゃ公で読んでいるのだから、当たり前ですよね。

hanananさんは読書家ですね~。そして、猫使い?本が好きで、猫が好き、という点では、ぼくと同じですね~。

世の中、本と猫がいれば、生きていけますね。

猫使い(笑)

  • hananan
  • 2009-10-10 15:49
  • edit
珈琲館は昼ごはんを食べに行ってました。仕事してた頃。長居が出来ないタイプ^^;なので、喫茶店で読書・・・ないですね^^;。
猫使いとは・・・“ある言葉”で家中の猫を一ヶ所に集めるられるから(笑)

一ヶ所

  • 旅人
  • 2009-10-11 07:32
  • edit
猫をその"ある言葉"で釣るんですか?
見てみたいですね~

そういえば、随分前ですが、猫カフェに行った時に「おやつ」を注文したら、猫たちが一斉に襲い掛かってきたことがあります。あれは凄まじかった……

無題

  • hananan
  • 2009-10-13 18:46
  • edit
“ある言葉”・・・聞きたいですか?
教えてあげましょう! でも・・・くれぐれも笑わないで下さいね?^^;。

「にゃんこのみんなー」です・・・・^^;。
群がります。おいしい物をあげるよ、の合図。
怖いといえば修学旅行で行った奈良の鹿。
相当、怖かったです^^;。

無題

  • 旅人
  • 2009-10-13 23:28
  • edit
猫はいいですよねぇ。
群がってくる光景が見たいです。

奈良の鹿怖いですよね。
鹿せんべいが一瞬でなくなりますよね。
悔しいから、鹿せんべいを食べてやりました。
あれは、確かに鹿の食べ物でした……

無題

  • hananan
  • 2009-10-15 20:42
  • edit
鹿せんべい。
口にはいれませんでしたが、
匂いは嗅ぎましたねー(笑)。
草っぽい匂いがしたかも・・・
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[11/23 旅人]
[11/23 hananan]
[11/05 旅人]
[11/04 hananan]
[11/03 旅人]

プロフィール

HN:
たびびと
性別:
男性
職業:
病気
趣味:
読書
自己紹介:
"たびびと"です。
病気なんです。
疲れたシャボン玉なんです。
決して壊れる事がないのです。

Copyright © 旅人の病記 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]