忍者ブログ

旅人の病記

自分に負けないように。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

暗いところへ、誰もいないところへ

夏目漱石の『坑夫』を読んでいます。

主人公の心情に共感できるところがあるので、おもしろく読んでます。



午後は、書店に行き、めずらしくビジネス書を買いました。

話すことがうまくなることを目的として書かれた本です。

ぼくは、話すことが苦手だから、本に頼ります。

いつまでも、自分の殻の中で問答を繰り返していても、

壁に跳ね返ってきた問いが返ってくるだけです。

外部の情報も参考にして、話せる人間を目指します。



部屋に戻って、買ってきた本を読んでいると、

昨日登録した転職エージェントの会社から電話が掛かってきました。

それで明日、面談をすることになりました。

沢山、相談してきたいです。

しかし、相談できるものなのでしょうか。

未だに説明を読んでいないので、わかりません。



それと、転職エージェントとの面談前なのですが、

急募の求人があるとのことで、さっそく紹介してもらいました。

そのために明日適正試験に行くことになるかもしれません。
(本日中に書類選考があるようです)

面倒だなあ。



でも、動けば、明日が変わってきます。

アクションを起こせば、世の中が動いていくような気がして、

なんだか、おもしろいものです。

ただ、働くことに関しては、積極的になれなそうです。

家でも仕事のために勉強する、というのが嫌なんです。

プログラマ、SEは、家でも勉強するのが基本のようなものですから、

『PG,SE』という職種を聞いただけで、少しうつむき加減になってしまいます。

本当は、勉強は嫌いなのです。

だから、凄まじい勉強が必要な職種はもっと嫌いです。



勉強は、あくまで自主性ですが、

仕事で行き詰らないためには、やっぱり家で勉強してしまうのです。

それが嫌です。

ワガママかもしれませんが、正直なところです。

嫌だな。勉強は嫌だな。



できれば、仕事のために勉強するのではなく、

勉強するために仕事する、という方がいいです。

好きなことを勉強したいです。

例えば、海外の文学を探求する、とか……。



あまり、ワガママは言ってられません。

食べるためには、仕方なく勉強する、ということが必要なのです。

世の中には、仕方のないこと、が沢山あるのです。

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[11/23 旅人]
[11/23 hananan]
[11/05 旅人]
[11/04 hananan]
[11/03 旅人]

プロフィール

HN:
たびびと
性別:
男性
職業:
病気
趣味:
読書
自己紹介:
"たびびと"です。
病気なんです。
疲れたシャボン玉なんです。
決して壊れる事がないのです。

Copyright © 旅人の病記 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]