忍者ブログ

旅人の病記

自分に負けないように。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

同期の桜

月曜日は、空いていま せん。

今日は、横浜に行きました。



前職の同期が数名集まって、飲みました。

いつの間にか、主賓がぼくということになっていました。

ぼくが会社を辞めたので、送別会代わりということでした。

素直に嬉しかったです。

正直、乗り気ではなかったのですが、

そんな気持ちが恥ずかしいくらいです。



ぼくは、飲み代は免除されました。

なんでも、主賓ですし、しかもほとんど飲まないし、食べないからだそうです。

心遣い、とても嬉しかったです。



彼らの会話を聞いているうちに、会社の現状が見えてきました。

会社は、不景気の影響を受け、かなり苦しい状況なのだそうです。

月に3日ほどしか出社しておらず、給与が数割カットされているとのことです。

ぼくが予想していたより、状況は悪かったのです。

縁起でもないことを言いますが、きっと潰れます。



会社の愚痴は、長くは続きません。

彼らは、入社直後の思い出話をしました。

今思えば、楽しいものです。

それを話し合えるのは、彼らだけで、

彼らは、一生のうちの唯一の同期なのだ、と思いました。



今日は、参加することができてよかったです。



解散後、同期の一人は家がぼくと同じ方向なので、一緒に帰りました。

彼はぼくのホームタウンに降り立ちました。

というのも、彼は「俺は酒だけ飲んで終わりってできないんだ」と言い、

ご飯を食べよう、ということになったからです。

そして、焼肉屋に入りました。

彼は、飲み屋でたくさん飲んで、つまみを結構食べていたのに

焼肉屋でちょっとした量のお肉と、大盛りご飯を2杯食べました。



彼は、これからが不安だ、と何度も呟き、しきりに握手を求めてきました。

この後、別れて、別々の道へ歩いていくのを名残惜しそうに思っているようでした。

お酒も入ってか、弱気な発言が目立ちました。

彼は、彼なりに悩んでいるのです。

彼は、それでも陽気に振舞って、帰っていきました。



ぼくは、お腹が痛かった。

先のことを心配するより、何より、腹が痛かった。

それが一番の問題だった。

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[11/23 旅人]
[11/23 hananan]
[11/05 旅人]
[11/04 hananan]
[11/03 旅人]

プロフィール

HN:
たびびと
性別:
男性
職業:
病気
趣味:
読書
自己紹介:
"たびびと"です。
病気なんです。
疲れたシャボン玉なんです。
決して壊れる事がないのです。

Copyright © 旅人の病記 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]