忍者ブログ

旅人の病記

自分に負けないように。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

センチメンタル

最近、思考がセンチになっていることに気づきました。

世の中、楽しいことが沢山あるのに、目があまり向かずに、

友人をついついくら~い感じに持ち込んでしまったり、

反省、反省。

でも、まあ、根は真っ暗な性格で、ブラックなことばり考えているぼくですから、

友人は、そこのところをわかってくれていたみたいで、

とても、嬉しかったです。



『髪の毛の入らないレストラン』
『扉の開かない図書館』
『振り向かない図書館司書』
『治安に無関心な警察署』
その他、色々。

これらをどうやって、文章化しようかなって。

無害氏が時間のない分、ぼくは無害氏の思想をパクって小説化してみようかなって。

くら~い小説もいいけど、マッチョ思考の小説も書きたいと思った今日の日。

ダメだ!

考えれば、考えるほど、テーマは沢山あって、

頭が大爆発する!

ううああうああ



くら~い(けど頑張って書いている)闘病記はこちらhttp://mixi.jp/home.pl
マイミクさん限定になっちゃいますけど。

拍手[0回]

PR

Comment

無題

  • hananan
  • URL
  • 2009-09-05 14:28
  • edit
『扉の開かない図書館』。
中学なんぞでは(荒れてるとこは特に)、支援指導員さんがいない日や時間は鍵をかけてるとこが多いみたいですね。。。
私が読み聞かせをやっている小学校は、指導員さんがいようがいまいが開館してますが・・・そうした大人がいない休み時間など、プチいじめの現場になってたり^^;。

mixiやってるんですね^^
・・・コミュの更新とニュース見に行く位だなぁ^^;。

支援指導員!

  • 旅人
  • URL
  • 2009-09-05 20:20
  • edit
>hanananさん

ぼくが図書館の司書だったら、ずっと図書館にいて、腕組みをしているのに……。生徒たちがいなくなった後に、こっそり本を読んだりして、こっそり、お布団を敷いて寝たりしたいです。

読み聞かせ、ぼくも聞きたいです。近くの図書館の読み聞かせに一度参加したいと思ってますが、体調のこともあり、なかなか気が向かなくて。

mixiでは、くら~い感じに闘病記?(愚痴)を書いてます。このブログも明るいとはいえませんが……。参加しているコミュも精神疾患関係のものばかりで、最近はそんな方々の意見も聞いたり、独り言を書き込んでみたりしています。

それにしても、小学校では本当に『扉の開かない図書館』があるんですね。恥ずかしながら知りませんでした。学校図書館も込み入った事情があったんですね。勉強になります。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[11/23 旅人]
[11/23 hananan]
[11/05 旅人]
[11/04 hananan]
[11/03 旅人]

プロフィール

HN:
たびびと
性別:
男性
職業:
病気
趣味:
読書
自己紹介:
"たびびと"です。
病気なんです。
疲れたシャボン玉なんです。
決して壊れる事がないのです。

Copyright © 旅人の病記 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]