忍者ブログ

旅人の病記

自分に負けないように。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

銀河鉄道の夜

今日は『銀河鉄道の夜』を読みました、一章の「午後の授業」だけを。

ぼくは、天の川についての授業をジョバンニやカムパネルラと一緒に受けました。

星座の図のぼんやりとした白いものはなんなのか、と先生が言いました。

四五人が手を挙げました。

そして、ぼくはジョバンニがそうしたように

手を挙げようとしましたが、そのまま挙げるのをやめました。

最近、ぼくはどこかぼんやりとしています。まさに星座の図の白いもののように。

ぼくだって、あのぼんやりと白いものが、本当は星なのだということを知っていました。

ぼくは、ジョバンニの次に、つまりカムパネルラの前に先生に当てられました。

そして、やはりジョバンニと同じように顔が真っ赤になって、何も言えませんでした。



宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』を読んだのは、確か大学2年の夏休みです。

小学校の頃に授業で習ったような気がしますが、

その頃は何もわからない頃だったので、記憶がありません。
(ぼくは、生まれてから中学校の前半までの記憶がほとんどないです)

夜、実家の自分の部屋で、このお話しを読みました。

星がキラキラしていて、気分はまさに『銀河鉄道の夜』でした。

宮沢賢治の童話を読むと、とても心が安らぎます。

きれいな文章だなあ。いいなあ。



明日は、実家に帰ります。

星がキレイだったらいいなあ。



そういえば、今、これまでの人生で一番体重が多くなりました。

77kg。腹が出ました。

ダイエットしないといけないなあ。

まあ、10kgくらいすぐに落ちます。

ダイエットは得意なんです。

でも、リバウンドはもっと得意です。

来年は、きっと80kgを超えてしまうと思います。

重いなあ。

拍手[0回]

PR

Comment

ジョバーナ

  • 無害
  • 2009-04-17 19:09
  • edit
ジョバンニと聞くと、あのスターしか思い付かない。

無題

  • たび
  • 2009-04-22 01:01
  • edit
コメントありがとう

ジョバンニと言えば、アリア。
スターのアリアと言えば、有名である(個人的見解)。

しかし、残念ながらあのジョバンニではない。宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』に登場するジョバンニは、聡明な少年である。
しかし、いい物語だ。内容はほとんど忘れてしまったけれど、ぼくの中には、作品の美しさが残っている。また、読もう。再読の価値あり、と個人的に判断するね。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[11/23 旅人]
[11/23 hananan]
[11/05 旅人]
[11/04 hananan]
[11/03 旅人]

プロフィール

HN:
たびびと
性別:
男性
職業:
病気
趣味:
読書
自己紹介:
"たびびと"です。
病気なんです。
疲れたシャボン玉なんです。
決して壊れる事がないのです。

Copyright © 旅人の病記 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]